「京都」冬はいみじうさむき、夏は世に知らずあつき

京都塩元帥、パートの大西です。私は京都生まれ、京都育ちでこの京都が大好きです。
「冬はいみじうさむき、夏は世に知らずあつき」枕の草子の一文でもあるように、冬はとても寒くて夏は蒸し暑いのが良い…という意味ですがそれも京都の風物詩で、四季折々の美しさが楽しめます。私はずっと京都にいますがお寺や神社巡りなど京都観光を楽しんでいます(笑)そして12月、京都塩元帥の近く徒歩5分ほどの場所でクリスマスのイルミネーションが広がっています^_^夜のシフトの日にはイルミネーションを楽しみながら京都塩元帥に出勤します^_^
冬の寒さの中でぜひ熱々のラーメンを食べにいらして下さい^_^

より良いお店づくりの為、人間力を高め、目標達成します!

いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます。
小野塩元帥、吉田です。

私は、この塩元帥に入社して1年9ヶ月なります。
前職は、某ラーメン店で副店長をしていました。

その経験も活かしつつ、
塩元帥で学ばせて頂きながら、
今月の個人目標に、
「副店長になる」と掲げて
目標達成の為に、毎日奮闘中です。

塩元帥では、他の飲食店と違い、
〈怒らない教育〉を実行しており、
フタッフへの教育、指導は、
伝え方を大切に考えています。

上からの、一方的な指導ではなく
スタッフの声を聞き、
解決策を一緒に考える事もあります。

小野塩元帥のスローガンは
〈お客様もスタッフも、
   温かい気持ちになれる
     アットホームなお店〉であり、
仕事以外の相談事も、よく受けます。

話し合うなかで、
後輩スタッフや、アルバイトさ
コミュニケーションの大切さを学ばせて頂いてます。

コミュニケーションを大切にし、
スタッフが一丸となって、塩元帥を盛り上げていきます!

私自身も、今月の個人目標を達成し、
人間力を高め、リーダーとして
より良いお店づくりを進めていける様
精進して参ります。

最後までご覧頂き、ありがとうございます

諦めないで続けるのは不安であり挫ける事もあり決して楽な選択ではない、しかし、目標立てて努力を惜しまずやり続ければ必ず結果はついてくるってことを彼女は教えてくれました。

いつも塩元帥のブログを閲覧して頂き、誠にありがとうございます。本店尼崎店、勉強中の瓜生島が担当します。
塩元帥では、社員、アルバイトさんも関係なく、責任を持って仕事に臨んでおります。それは当たり前の事なのかもしれませんが、責任を持つという事は、決して簡単な事ではありません。飲食店で言えば、対お客様と接するお仕事ですので、接客のプロでなくてはいけませんし、厨房に立つのであれば、料理または調理職人のプロにならなくてはいけません。少々大袈裟かもしれませんが、食べ物を提供する以上、お客様の命を預かっていると言っても過言ではないと思っています。

今年もあと一か月、激動の令和元年が終わろうとしています!!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます、西中島店多田です。

今年はまだ紅葉を見てないぞーと悶々とする毎日です。

今年から令和、まさに激動の一年でした。

台風災害、有名人のいけないお薬問題、GSOMIA,政治家の私的流用などなど

暗いニュースがてんこ盛り!

中でも消費税増税が自分の中では一番です。

勿論日本にとっては大事なことですが、まぁ準備は大変、軽減税率の有無、

何よりお客様にご負担をいただくことになります。

我々スタッフは何度も会議を重ね、どうすれば今まで通りの満足が頂けるか

真剣に話し合いました。

至らない点はどんどん言っていただければ幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

完璧な正確性でこだわりの一品を

いつもブログをご覧頂きありがとうございます(^-^)

長浜店の楊(よう)です。

早いもので塩元帥でアルバイトを始めて4年が経ちました。

みなさんは、こんなことを考えたことはないでしょうか?

「違う料理人の料理で何故味が異なる」

ブレがなく正確性の高い料理をお客様に美味しく食べて頂けるのが全ての料理人が目指す目標だと思います。

では、料理の正確性を取るために、料理人は何に気を付けなければいけないのでしょうか?

そうです、その1つが時間です。

時間を徹底的に管理することが、塩元帥のブレない味の秘訣です。

火加減や時間をしっかり管理し、いつでもお客様の期待を裏切らない料理を提供致します。

僕もこういう基本をしっかり身に付けていきたいと改めて思いました。

最後までご覧頂きありがとうございました(^-^)

毎日やりがいがある塩元帥!!

ブログをご覧頂きありがとうございます。
田原本店 井出です。

毎日沢山のお客様が御来店していただけているおかげで、楽しく営業させていただいてます。

やっぱりお客様からの生の声で
「美味しい」
という言葉が1番の活力源になるので
その言葉をもっと掛けていただけるように、初心を忘れずに、美味しい料理を作り続けます。

合格さえもらえればアルバイトの方でも作る資格を貰えるので、この気持ちを少しでも多く共有していきたいです。

最後までご覧頂き有難う御座います(*^。^*)