一人の取り組む姿勢がみんなの心に火をつけた!

いつもブログをご覧いただき、誠に有難うございます。
枚方店主任の中埜です。
10月はそれぞれの努力が実り、アルバイトの甲斐田さんを筆頭に、
パートの吉田さんと社員の市川さんが焼き飯三丁合格し
土、日、祝、ピーク時焼き場交代することなく出来る様になりました。
その火付け役になったのが、アルバイトの西口さん。
普段ホールしかしたことのない女性が、毎日ラスト塩振りから初め、仕事がない日も、
閉店後焼き飯を振りに来る様になったんです。
「できるようになりたい」その気持ちが周りのみんなをどんどん巻き込んで行きました。
焼き飯二丁合格者は、「自分もやろう」「交代せずに三丁振れる様になりたい」
[焼き飯三丁おいしく焼けるようになりたい」の一心で、
毎日振って、アドバイスをもらっていました。
焼き飯の試験はOKが三回もらえたら合格なのですが、
三回目OKがなかなか貰えないんです。(私も時間かかりました)
それでもやり続けて、合格して時のみんなの顔。嬉しそうに輝いていました。
三人とも焼き飯三丁合格して、より自信を持って焼き場に立つことが出来るようになり、
とても力強い存在です。
願えば叶う。やり続けるって大事ですね。
最後までご覧いただき、誠に有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です