本気の塩元帥ラーメンフランチャイズ募集ブログ

塩元帥による、これからラーメン屋になりたい人へのメッセージ

ラーメン業界に進む前に読む話

店舗の中の気遣い

投稿日:2019年10月5日 更新日:

ラーメン店内部の気遣いについて、私の考えをお話し致します。

・テーブル、椅子はパーソナルスペースがしっかり取れ、熱いメニューも安心して召し上がれる安定した造りにする。
・油がつきやすい床は滑りやすいので、掃除を入念にするとともに、通路部分には滑り止めマットを敷き、お客様が転ばないよう細心の注意を払う。
・お客様が使う皿は、丁度いい大きさや形状のものを選ぶ。
・キムチなどを掴むトングは、お子様でも掴みやすい固さ、大きさか。
・酢や醤油の容器は、持ちやすく、一目で中身が分かるようになっているか。
・ピッチャーに水が満タンに入っているとお客様自身が注ぐ際にこぼれてしまうので、丁度いい分量を用意する。
など

ここで大切なことは”お客様目線を忘れない”ということです。
特に、お客様だけが使うもの(従業員が使用しないもの)に関しては、使いづらくても気付きにくいものですので、細心の気配りが必要です。
繁盛しているラーメン店では、このような気遣いが日常的に行われています。

・・・・・・・・
塩元帥関連情報
公式サイト
求人専門サイト
暖簾分け、その後…暖簾分け店主達のブログ
ラーメン屋になる第一歩!2時間セミナー

-ラーメン業界に進む前に読む話

執筆者:

関連記事

「麺と和多志」のメリット

総大醤、塩元帥の全力グループに、第三のブランド「麺と和多志」という店があります。 総大醤、塩元帥との大きな違いは、ラーメンのスープに動物系の原料をいっさい使っていない点です。 それでいて、より美味しく …

ラーメン屋の「暖簾分け」と「フランチャイズ」の違い

暖簾分けとフランチャイズの概略 ・暖簾分けとは、正社員として働いた人が店舗を授けられ、商標などを共有しつつ、円満な形で独立するシステム。 「暖簾(のれん)」とは、お店の商号・技術・格式・伝統・顧客・仕 …

ラーメン屋の開業資金調達法

開業資金について不安に思われている方も多いようですね。 開業資金の調達法として自己資金の比率を大きくすることが望ましいですが、足りない分は、公共機関を利用するとよいでしょう。日本政策金融公庫などの政府 …

お客様の変化に敏感になること

店を始める当初は、誰しもがむしゃらです。 丁寧に仕込みをし、調理に気を使い、店の隅々まで磨き上げ、笑顔で元気よくお客様にお声掛けをします。そこには最高の一杯を提供しようという気概、来店してくれたお客様 …

ラーメン店のオープン準備

令和3年5月2日(日曜日)オープン予定の「大阪塩系しおゑもん」三宮のお店に行って来ました^^ 厨房もピッカピカ^^使いやすい配置になっております。 ここから準備が大変ですが、こちらの山崎店主は楽しんで …

このブログについて

このブログについて
皆様はじめまして。 このブログはラーメン業界で仕事をしようと考えている皆様のために塩元帥グループが書いています。 ラーメン屋はやりがいがある素晴らしい職業です。ぜひ皆様、努力を重ね、ラーメン業界に自分の居場所をつくって下さい。皆様のご活躍を心から願っております。

カレンダー

2019年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031