本気の塩元帥ラーメンフランチャイズ募集ブログ

塩元帥FC本部による、これからラーメン屋になりたい人へのメッセージ

ラーメン業界に進む前に読む話

ラーメン屋になるための修行先の選び方について

投稿日:2017年1月28日 更新日:

ラーメン屋になる際はどこかのラーメン屋で働きながら修行するのが王道です。今回は修行先の選び方の基準をいくつかご紹介させていただければと思います。

①繁盛店であること:修行は繁盛店で行った方がよいでしょう。繁盛店というのは味だけでなく、メニューや店舗管理など、全てが繁盛に繋がる要素を含んでおります。流行らない店とはすべてに雲泥の差がありますので、本気で成功したい方は必ず繁盛店で修行しましょう。

②自分の目指す味であること:自分が目指す味であれば、仕込みから調理工程まで、全てが将来につながる勉強になります。自信を持って提供できることが仕事のやりがいにも繋がります。

③人材教育に力を入れている:ラーメン屋を目指す人はラーメンの作り方さえ学べればいいと考えがちですが、実際はそんなに甘くありません。ラーメン屋を切り盛りするにはスタッフが必要で、このスタッフを教育する仕事も出てくるのです。多くのラーメン屋がこの人材教育でつまずきますので、ここをしっかりと行っている店で教育方法も学びましょう。

④店主(オーナー)と話ができる:店主には考え方や料理に対する想い、経営に対する経験があります。店主と話ができると独立後の様々な教えを貰えるので、ぜひ店主と話ができる店を選びましょう。

⑤勤務時間や給料や待遇は気にしない:修行はあくまでも将来の独立のためです。そこにずっと居続けるのではないので、人と同じような勤務では、独立になるのも遅くなるでしょう。勤務時間や給料で選ばないようにしましょう。
・・・・・・・・
塩元帥関連情報
公式サイト
求人専門サイト
暖簾分け、その後…暖簾分け店主達のブログ
ラーメン屋になる第一歩!2時間セミナー

-ラーメン業界に進む前に読む話

執筆者:

関連記事

雰囲気と味

「味で勝負」と「味だけで勝負」は分けて考えなければなりません。 店の雰囲気がお客様に伝わり、その味を左右することもあります。 スタッフ同士の仲が悪いギスギスした店は、お客さまにとっても居心地が悪いもの …

ラーメンの味は調理の所作も一部であると考えよう

調理場がお客様の方を向いて行う配置になっているラーメン屋がございます。 これは、作業をしながらでもお客様のご要望にスタッフがいち早く気付けるために行っていることです。 また、オープンキッチン形式ですの …

お客様の変化に敏感になること

店を始める当初は、誰しもがむしゃらです。 丁寧に仕込みをし、調理に気を使い、店の隅々まで磨き上げ、笑顔で元気よくお客様にお声掛けをします。そこには最高の一杯を提供しようという気概、来店してくれたお客様 …

「麺と和多志」のメリット

総大醤、塩元帥の全力グループに、第三のブランド「麺と和多志」という店があります。 総大醤、塩元帥との大きな違いは、ラーメンのスープに動物系の原料をいっさい使っていない点です。 それでいて、より美味しく …

ラーメン屋におけるWEB戦略

多くの人に愛される前提で考える時、ラーメン業界においてもWEB戦略は外せない時代になってきています。ホームページや、ブログを開設し、twitterやFacebookもこまめに更新することで、ラーメン屋 …

このブログについて

このブログについて
皆様はじめまして。 このブログはラーメン業界で仕事をしようと考えている皆様のために塩元帥グループが書いています。 ラーメン屋はやりがいがある素晴らしい職業です。ぜひ皆様、努力を重ね、ラーメン業界に自分の居場所をつくって下さい。皆様のご活躍を心から願っております。

カレンダー

2017年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031