日本の秋、全力自然農園の秋

皆様、こんにちは!

百姓のまっちゃんです(^O^)

今年も「熱い」夏でしたね!

畑のお野菜たちも太陽をいっぱい浴びて、ズッキーニ、トマト、きゅうり、茄子、じゃがいも

と沢山育ってくれました!

失敗もたくさんあったり、風や雨や暑さにも考えさせられ、どうすれば自然と共生しながら、美味しい野菜を作っていけるか、

喜びも学びも多い季節でした。

来年の夏はもっと、たくさんの夏野菜に逢いたいなー(^O^)

と、夏の余韻にひたっていると、先日は中秋の名月(今年は満月でキレイでしたね)秋の訪れ。

九月の上旬くらいになると、周りの農家さんたちが、慌ただしくなってきます。お米の収穫「稲刈り」が始まります。

北陸は、お米どころ!

僕も、こちらに来て再認識したのが、お米とお魚の美味しさでした。

日頃、機械を借りたり、いろいろ教えていただいたりお世話になっている、農家さんのお手伝いで僕も稲刈りは毎年させて

頂いてます。

今年は、寒暖の差がしっかりあって例年になく良いお米がとれているらしいです(^-^)

と、お米といえばここでニュースです!

来年から、我が全力自然農園でも、お米作りができることになりそうなんです。

 

田んぼを借りることができそうなので、後は周辺の方々に、自然栽培ですることを認めていただくことが、一番の問題ですが、

なんとかなると信じています(^-^)

自然栽培のお米作って、みんなに食べてもらいたい!

(自分もたべたい!!!)

 

て、ことでお楽しみに。

さあ、畑は現在「秋冬野菜」使用に、模様替え中です!

 

 

 

農業は自然とのお付き合い

『記録的な猛暑』の後は、『記憶にないくらいの大雨』と、地球って大丈夫なんやろかと毎日心配な

百姓のまっちゃんです。

いや、本当にほかの畑にまかれる農薬から、ホンマにいる?原発とか、年々減っていく蜜蜂やうなぎやらの生き物たち、地球も

カラカラになっていくんちゃうやろかと、いろんなことが心配です。。。。(>_<)

ちょっとずつでも、地球のこと考えて生きましょうね。皆さん。

全力自然農園も、先週から一ヶ月分の雨が一日で降ったりで、さすがの自然栽培の強い野菜達もダメージをうけて

おります。

自然の驚異といいますが、不自然な恐怖すら感じる雨でした。

つくづく地球とちゃんと付き合わないとと、思いました。

と、そんな中でも、頑張ってる野菜達です!

茄子に、唐辛子です。

雨ニモマケズ頑張ってます!

 

地球を大切に!!

まっちゃんでした(^O^)

 

Ringbinder theme by Themocracy