暖簾分け&求人専門サイト

暖簾分け店主の声
津山店 小田文彦

前職は?
約10年間保育士をやっておりました。
転職した理由は?
塩元帥でなら将来設計を具体的に描くことが出来たからです。
なぜ塩元帥を選んだのですか?
ホームページを見て、待遇の良さと将来性を感じました。
また、実際にお店を訪れてみると雰囲気の良さと、縁を感じたからです。
応募のきっかけは?
無資格無経験でも、頑張り次第で結果が反映されるのはラーメン屋しかないと思ったからです。
修行時代はどのような感じでしたか?
色々な店舗を経験する中で、何人もの店長や仲間たちと出会い、寝食を共にして互いを切磋琢磨していく経験はなかなかできるものではありません。
修業というよりも、合宿をしている感覚の中で経験を積み、楽しかったという思い出しかありません。
店長時代の苦労したことは?
就任当初は、こういうお店にする!という自分の中ではっきりとしたものがなかったため、スタッフを上手くまとめることができず、売り上げは落ちてしまうし、雰囲気は悪くなるし、どんどん自信がなくなっていきました。
自分自身が成長した部分は?
『生きていく上で大切なのは何か』ということが少しずつ分かってきて、自分の中に芯が出来てきました。
人間関係、人財教育で驚いたことは?
本当に人を大切にする会社だと思います。
そして、人は大切にされれば必ず変わっていけるんだ、ということを実感しております。
味へのこだわりで驚いたことは?
1秒、1グラムの誤差にこだわり、ブレのない、本当に美味しいものをお客様に提供しよう、という姿勢です。
暖簾分け店主になることで生じた苦労は?
独立することで、全ての責任が自分の肩にかかってくるという重圧と、売り上げがこのまま上がらなかったら自分だけではなく、ついてきてくれているスタッフ達の生活も守ってあげられなくなる・・・という不安がありました。
暖簾分け店主になることで生じた気持ち・行動の変化はありますか?
私は店主として、こういうことを大切にし、こういうお店にしていきたいんだという思いをスタッフ達に伝え、ストレートに力を貸してほしい!!伝えました。
暖簾分け店主と通常の独立開業の違いは?
ブランド力がある為、一から自分の味、お店を宣伝しなくても良いし、人も集めやすいところです。
暖簾分け店主になったあと、株式会社全力との付き合いはありますか?
月に一度の店長会議において、会長からの教えを頂けますし、他店舗の方とも近況を話し合えます。
独立店となってからも、直営店時代と変わりなく接して頂いております。"
先々の夢はありますか?
津山か岡山に、二号店を出したいです。
これからチャレンジされる方へのメッセージ
迷っている方、迷わなくてよいです!必ず幸せになれますから!!
頑張ってよかったですか?
しみじみ良かったと思います。
正直辛い時期もありましたが、今振り返ると、単に頑張りが足りなかっただけだと思います。
会長はどんな人ですか?
心が大きくて広い方です。
情にも厚く、繊細な心をお持ちです。
不思議なのは、いつもニコニコしておられるのに威厳があり、迫力もあるところです。
先見の明があり、たいていの事が言ったとおりになります。
暖簾分け・正社員・アルバイト・パートのご応募・お申し込みはこちらからどうぞ!!


Copyright(c) 2015
SHIO-GENSUI All rights reserved.