やはり!人気の塩元帥のつけ麺には美味しい理由が調理方法にもあった!

20171029_151033667-2

塩元帥と言えば塩ラーメンですが、夏場や特にたくさん召し上がられるお客様からご好評を頂いているのが、つけ麺です。ボリュームもさることながら、コシのある太麺を熱々のタレに絡ませて一気に吸い上げる快感は私も虜です。あの麺のコシを出すには、麺を作る工程以外調理にも秘密があります。塩元帥のつけ麺は、茹で上がった麺についている滑りを取ってから、氷水でキュッと凍めます。そうすることにより、しっかりコシのある美味しいつけ麺が出来上がります。また、凍めた際に麺に付いてる水分は麺を傷めないよう、水切りを行います。

このような工程を経て、お客様のもとへお届けさせていただくつけ麺は茹で時間もラーメンに比べて長く、お客様を少しお待たせしてしまうかもしれません。しかし、それだけの価値があるお料理であると、自信をもって私達はお勧めさせていただいております。

鶴見塩元帥  浅香 裕一郎

関連記事

ピックアップ記事

  1. 20170924_013232
    塩元帥のラーメンに絶妙な風味を出すエビ油。小エビを低温でじっくりと揚げ、エビの旨味、風味を逃がさない…
  2. 塩元帥は礼儀を大切にしています。礼に始まり礼に終わるという言葉がありますが、塩元帥では出退勤時は勿論…
  3. 冷やし
    塩元帥では、毎年夏季限定でオリジナル冷麺を販売しております。期間限定ではありますが、グランドメニュー…
2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る