ラーメンの命!こだわり抜いた塩元帥のスープには愛情をもって仕上げます!

20170927_174104-1

ラーメンの命と言えばもちろんスープです。4時間以上かけてスープが出来上がるのですが、実は完成ではありません。炊きあがった後スープ濾しと言う工程がございます。これを疎かにしてしまうと折角のスープの品質が落ちてしまいます。アルコール消毒をしたキッチンポットをスープで内部を洗い、スープが一番美味しく保存される状態をキープするところから始まり、使用した食材とスープを濾し、そして先ほどのキッチンポットに慎重に、丁寧に分けていきます。もちろん使用した寸胴鍋などの器具類は丁寧に洗浄して明日に臨みます。新人スタッフの方が初めてスープ作りに携わる工程でもあり、ここでスープの大切さを学ばせて頂きます。

鶴見塩元帥  浅香 裕一郎

関連記事

ピックアップ記事

  1. 20170924_013232
    塩元帥のラーメンに絶妙な風味を出すエビ油。小エビを低温でじっくりと揚げ、エビの旨味、風味を逃がさない…
  2. 塩元帥は礼儀を大切にしています。礼に始まり礼に終わるという言葉がありますが、塩元帥では出退勤時は勿論…
  3. 冷やし
    塩元帥では、毎年夏季限定でオリジナル冷麺を販売しております。期間限定ではありますが、グランドメニュー…
2017年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る