塩元帥のこだわり ~製麺編~ 麺帯熟成とは!?麺を美味しくする為に麺を休ませるのも大切なんです。

2774

塩元帥では毎日各店舗ごとにある製麺室で、自家製麺を作っています。麺帯を作ってから、切り出し(1本1本の細長い麺の形にする工程)がありますが、麺帯を作ってから切り出しをするまでの間に麺に袋をかぶせて、乾燥を防ぎつつ、麺を休ませています。麺を休ませずに切り出しを行うとグルテン(麺の弾力性や食感、歯ごたえに関係する)が壊されやすく、弾力性が無かったり、すぐに伸びる麺になってしまいます。麺を休ませる事によって歯ごたえや食感が大きく違ってくるのでとても大切な工程です。最高の状態で食べれる様に計算され尽くした塩元帥特製の自家製麺を是非ご賞味下さいませ。

竜王塩元帥 中 勝平

関連記事

ピックアップ記事

  1. 20170924_013232
    塩元帥のラーメンに絶妙な風味を出すエビ油。小エビを低温でじっくりと揚げ、エビの旨味、風味を逃がさない…
  2. 塩元帥は礼儀を大切にしています。礼に始まり礼に終わるという言葉がありますが、塩元帥では出退勤時は勿論…
  3. 冷やし
    塩元帥では、毎年夏季限定でオリジナル冷麺を販売しております。期間限定ではありますが、グランドメニュー…
2016年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る