無化調と手づくりにこだわった行列のできるラーメン屋|塩元帥グループの公式サイト   Tweet
シェア
 
      
うまさの裏側(店主によるメニュー紹介)
麺類:
天然塩ラーメン
梅塩ラーメン
ネギ塩ラーメン 
醤油ラーメン
濃口醤油ラーメン
ネギ醤油ラーメン
塩つけ麺
醤油つけ麺
味噌ラーメン

飯類:
じゃこ飯
チャーマヨ丼
焼き飯
どて丼

一品:
キュウリ漬け
ギョーザ
どて焼き
唐揚げ
チャーシュ盛り合わせ
豚キムチ

素材:

ご飯
秘伝のたれ
野菜

設備:

広い厨房

天然塩ラーメン(塩元帥の原点)

天然塩ラーメンは、塩元帥の原点といえる作品です。
ラーメンに対して作品と表現をするのは少し言い過ぎかもしれませんが、私にとっては味・安全性・外観など、細部にこだわり抜いた人生を賭けた最高作品という意識を持っております。
この天然塩ラーメンが出来上がる前、私は添加物を加えたラーメンを作っておりました。しかしある時、そのラーメンを食べる我が娘の姿を見て心が痛くなりました。こんな添加物の入ったものを大切な人に食べさせていいのか…。美味しければ味だけでいいのか…。そんな筈はありません。どんな食べ物でも美味しいの前に安全が大切なはずです。
小さな自分の子供が毎日食べても安心できるラーメンを作ろう。お越しいただくお客様の健康にも配慮したラーメンを作ろう。そう決意し、どこよりも美味しい、細部にも徹底的にこだわった安心安全な社会に誇れるラーメンをつくるための研究をはじめました。
そして、40種類の天然素材を使って納得できる味を作り出し、麺は防腐剤などを使わず全て店舗で製麺するようになりました。その他、チャーシューやねぎ、香味油などのトッピング、全ての具材にこだわり抜き、試行錯誤を2年以上続ける中で、私自身が納得できる70種類もの自然素材を使った天然塩ラーメンが出来上がりました(下記参照)。2015年7月現在、塩元帥は、総大醤も含んで24店舗を数え、メニューもつけ麺からサイドメニューまで、適度な広がりが出来ました(もちろん、全て無化調です)。
塩元帥は急拡大ではなく、地に足をつけてじっくりと、しかし確実に大きくなっております。その原点は、この”安心できる美味しいラーメンを娘に食べさせたい”という思いから出来上がった天然塩ラーメンです。どうぞ、ご賞味頂ければと思います。
                                店主・高橋博司



●安心安全を追求して:70種類の自然素材で創る塩ラーメン

スープ/香味油の素材
(16種類の自然素材)

豚骨(九州産)、豚足、鶏ガラ(伊勢の赤鶏など)、もみじ、
羅臼昆布、九条ネギ、玉ねぎ、人参、ジャガイモ、生姜、
ニンニク、カツオ、サンマ、干しエビ、カメリアラード、水

塩タレ
(40種類の自然素材)

醤油3種類、塩3種類、キビ糖、味醂、酒など自然調味料7種類、
野菜類10種類、昆布/カツオ等魚介類10種類、
その他の自然素材7種類

(7種類の自然素材)
3種類の小麦、生卵、 塩、
天然かん水、水
トッピング
(8種類の自然素材)
豚バラ肉(自家製チャーシュー)、筍(自家製メンマ)、
たまねぎ、ニンニク、国産白ネギ、糸唐辛子、柚子、春菊
※化学調味料を一切使わないため、一杯のラーメンを創りあげるための素材数が膨大になっております。多数の自然素材を駆使して創りあげた安全で美味しいラーメン、ぜひご賞味ください!