暖簾分け&求人専門サイト

暖簾分け店主の声
総社店 大原良彦

前職は?
札幌に本店がある、旭川ラーメンのお店で働いておりました。
転職した理由は?
当時働いていた店舗が閉店する事になったので、それを機会に次の修行先を探すことにしました。
なぜ塩元帥を選んだのですか?
無化調・無添加の美味しいラーメンに出会ったからです。
応募のきっかけは?
正社員の募集をされていたからです。
修行時代はどのような感じでしたか?
やはり最初は今までのラーメン店の経験等から、素直さに欠ける行動も多く、他のスタッフさんに迷惑をかけた事も有ります。 今では笑い話になりますが、実は入社2日目に退職を願い出た事も有ります。
店長時代の苦労したことは?
スタッフさんへの教育などはやはり苦労しました。
自分自身が成長した部分は?
お客様に対する接客の部分はとても成長出来たと思います。
以前勤務していた飲食店では、接客についてそこまで深く考えたことが正直無かったです。
人間関係、人財教育で驚いたことは?
人間関係で悩んだことは一度もありません。
出会う方出会う方、とても魅力的で尊敬できる方ばかりです。
教育の部分では怒らない指導を徹底しています。それは全てのスタッフさんにです。
味へのこだわりで驚いたことは?
全ての商品が無化調・無添加なのは拘りですが、それを店内調理しているところは本当の意味で拘りですね。
安心安全もプラスアルファされるのですから。
暖簾分け店主になることで生じた苦労は?
やはり人財でしょうか。
いくら繁盛店でもスタッフさんがいなければやはり大変です。
ラーメンを作るだけで、ラーメンを運ぶスタッフさんがいなければお店は営業出来ません。
社員さん、アルバイトさんに来ていただける為の求人活動、来ていただいたスタッフさんが辞めない教育・指導を勉強して、今ようやくスタッフさんに集まって頂けている状況です。
人財に関する事はとても苦労しました。
暖簾分け店主になることで生じた気持ち・行動の変化はありますか?
店主となると責任の大きさは店長時代と比べると、とても大きくなります。
給与、業者様への支払い、家賃の支払い、税金の支払いなど店長時代はあまり分からなかった金銭的部分の責任が、全て私の店舗運営一つに掛かってきます。
何か一つでも欠ければ信用に関わってきますので責任は重いです。
暖簾分け店主と通常の独立開業の違いは?
やはり塩元帥の暖簾分けにはリスクがあまりありません。
店長時代を暖簾分けして頂く店舗で経験しますので、売上や利益、そして重要な部分でもある、既に教育されているスタッフさんも共に独立の際に残って下さる事が多いので、通常の独立とは違い、一からスタッフさんへの教育をし、売上を心配してからの独立となるというようなリスクがありません。
暖簾分け店主になったあと、株式会社全力との付き合いはありますか?
店主となった後も各種会議、勉強会に参加させて頂いております。
先々の夢はありますか?
必ず自分のオリジナルブランドのラーメン店を出店したいです。
これからチャレンジされる方へのメッセージ
まず塩元帥の門を叩いてみてはいかがでしょうか。
ホームページを隅から隅まで読んでみたならば、行動は一つ!応募しかないでしょう。
頑張ってよかったですか?
今までの経験を全て捨てて、ゼロからスタートを切ろうと決めた時から何かが変わりました。
会長はどんな人ですか?
いつもどんなことにも全力で答えて頂ける・・・例え些細な事でもです。
大きなミスをしても怒らない指導をして下さり、常にアドバイスをくださります。
太陽のように温かい方です。
暖簾分け・正社員・アルバイト・パートのご応募・お申し込みはこちらからどうぞ!!


Copyright(c) 2015
SHIO-GENSUI All rights reserved.