暖簾分け&求人専門サイト

暖簾分け店主の声
京都店 金谷章夫

前職は?
前職もラーメン店に勤めておりました。
転職した理由は?
業績不振による店舗閉店の為、転職を余儀なくされました。
なぜ塩元帥を選んだのか?
沢山のラーメン店を食べ歩きしましたが一番美味しい!と、とても衝撃的でした。
自分が働く職場に誇りをを持ちたくて、働くならここだ!!と強く思いました。
応募のきっかけは?
職場を探している時に飲食業界の求人情報誌に塩元帥が掲載されておりました。
私が働きたい会社でしたので、すぐさま応募させて頂きました。
どんな修行時代でしたか?
覚悟を決めて入社させて頂きましたので、辛いと思った事はありませんでした。
前職もラーメン店で勤務していましたが、最初は同じラーメン店でも仕事内容が異なり戸惑いもありました。
しかし、やる事全てが新鮮で楽しくて、とても勉強になりました。
店長時代の苦労とは?
店長をさせて頂き、自分の中で気合いが空回りしてしまい、独りよがりになったり、スタッフに対して厳しく指導してしまった時期がありました。
人材教育・育成の前に自分をコントロール出来ていなかったんだなと思い、今では苦労した部分と感じます。
自分自身が塩元帥で成長した部分は?
感謝の心を持てるようになりました。
会長へは勿論の事、スタッフ、お客様、業者様、家族、友人そして、この歳になっても健康で丈夫な身体に産んでくれた両親に常に感謝の気持ちを持つことを学ばせて頂きました。
人間関係、人財教育で驚いたことは?
スタッフ全員が三大原則・三大理念など会長からの教えを徹底しているところです。
人間関係は皆が仲が良すぎるくらい良いですね。
味へのこだわりで驚いたことは?
無化調・無添加スープ、マヨネーズから麺まで全てが手作りなところ。
セントラルキッチンは無く、全ての仕込みを各店舗でしているところです。
暖簾分け店主になることで生じた苦労は?
店長時代は本部に守られていましたが、店主になってからは全てにおいて自立しなければなりません。
そして、人財教育・育成の前にまず人財を確保しなければいけないところです。
暖簾分け店主になることで生じた気持ち・行動の変化はありますか?
店長時代以上の責任感です。
自分の会社で働いてくれているスタッフを幸せにするぞ!と強く思います。
暖簾分け店主と通常の独立開業の違いは?
イチから自分でラーメン店を開店して繁盛させる事は並大抵の人では出来ません。
塩元帥の店長として軌道に乗った店で、引き続き勝負させて頂けるのは本当に有り難い話です。
暖簾分け店主になったあと、株式会社全力との付き合いはありますか?
勿論させて頂いております。
私を成長させて頂いた会社ですので、そのご恩は引き続き何らかの形で返させて頂きます。
また毎月会議にも出席させて頂き、まだまだ勉強させてもらっています。
先々の夢はありますか?
京都で2号店の出店!
自分発のオリジナル飲食店を出したいです。
これからチャレンジされる方へのメッセージ
ラーメンの事は勿論、人間的にもとても勉強になり凄く夢のある会社です。
思い切って飛び込んで来て下さい。明るい未来が待ってます!
頑張ってよかったですか?
本当に良かったと思います。
毎日が充実してとても幸せな日々を過ごしています。
幸せすぎて夢じゃないかと思う時もあります。この気持ちを是非とも分かち合って下さい。
会長はどんな人ですか?
今までお世話になった方々の中で一番尊敬出来る上司です。
困った時には親身になって相談に乗って下さる心温かい方です。

暖簾分け・正社員・アルバイト・パートのご応募・お申し込みはこちらからどうぞ!!


Copyright(c) 2015
SHIO-GENSUI All rights reserved.