暖簾分け&求人専門サイト

暖簾分け店主の声
豊岡店 足立忠金

前職は?
京都市内のラーメン店で2年程勤めていました。
成人になってからずっと飲食一本でやってきました。
転職した理由は?
経営悪化による会社都合での退職でした。
なぜ塩元帥を選んだのですか?
●成長過程がしっかりしている ●年功序列ではなく、実力次第でどんどん勝ち取れる制度 ●暖簾分け制度の背景と方向性が明確である ここでなら自分のお店が持てるビジョンが見えてきた、ここを最後の職場にしようと!心に決め、面接の電話を致しました。
応募のきっかけは?
前職、前々職もラーメン店で勤めていましたが求人雑誌で読んだ会長の一杯のラーメンへの想い、安心安全手作りへのこだわり、人間力の成長、今までに無い環境・システムに感銘を受け、ここでなら技術的にも人間的にも成長出来るのでは?と心に秘めて応募させて頂きました。
修行時代はどのような感じでしたか?
右も左もわからない状況のなか、しっかり指導教育をされてとてもやりがいがありました。
時には厳しく言われたりした事もありましたが、その裏側にはちゃんとした愛情がありました。
辞めたいと思ったことはありません。相手との勝ち負けより、まず自分に勝つ事、周りや環境のせいにした時点で自分の負けだと思ってくじけずやってきました。
店長時代の苦労したことは?
具体的な苦労は無いですが、困った時は周りの方たちが親身に助けてくれたり、助言してくれたり本当にいい環境のなかで店長をさせて頂きました。
会長、本社の方々、先輩方には本当に感謝の一言です。
自分自身が成長した部分は?
人間力の向上です。
技術は年数が経てば後からついてきますが、魅力を上げる、人間性を変えていくのは自分自身の気持ちとやる気だけです。
素直さ・謙虚さ・思いやり、色々な面で成長、学ばせて頂きました。
人間関係、人財教育で驚いたことは?
まずは「怒らない教育」「とにかく褒める」の2点。
怒られて叩かれてナンボの世代で頑張ってきましたので・・・・
目で見て盗めではなく、どんどん教える・やらせるアウトプットの方針が向上出来る、もっと伸びていく、とても良い環境だなと思いました。
味へのこだわりで驚いたことは?
チェーン展開でありながら自店仕込みでのこだわり、無化調・無添加である、安心安全手作りへのこだわりが美味しさの追求、繁盛店であることが感じ取れました。
手間と時間を惜しまない仕事こそが塩元帥の強みの1つでもあります。
暖簾分け店主になることで生じた苦労は?
現在もですが人材の獲得ですね。
ただ求人を掲載するのではなく、お店の魅力を知って頂きたい、ご来店されたお客様に「ここで働いてみたい」と好感をもってもらえる接客を心がけ、元気と笑顔、丁寧で親切をモットーにしています。
また、最近ではSNSにも力を入れています。
求人採用不採用問わずご連絡された方にはまず感謝の言葉を忘れません。
暖簾分け店主になることで生じた気持ち・行動の変化はありますか?
最初は正直実感がありませんでしたが、数字に関してとてもシビアになりましたし、物を大切にする事、無駄にしない事などを心がける様になりました。
そして全ては自分の責任になってきます。今までは会社に守られていましたが、今は自分で守っていかなくてはいけないという自覚が一番の変化です。
暖簾分け店主と通常の独立開業の違いは?
希望物件から人材確保、その他本社が全面サポートして頂ける事。
ロイヤリティも無く金銭面でも本当に助かっています。
通常の独立開業とのリスクの差が断然に違います。
暖簾分け店主になったあと、株式会社全力との付き合いはありますか?
月に一度、本社で店長会議がありますし、変わらないお付き合いがあります。
また、独立してからも本社からの支えが充実しています。
先々の夢はありますか?
今、私についてきてくれているスタッフさん達を幸せにする事。
幸せと喜びを共有出来る会社にしていく事です。
これからチャレンジされる方へのメッセージ
塩元帥はまだまだ店舗展開していきますし、チャンスはたくさんありますので1年後・2年後の夢ビジョンを明確にしてとにかくガムシャラに頑張ってほしいです。
頑張ってよかったですか?
もちろんです。
しかし現状で満足はしていません、もっともっと頑張らないと(笑)
会長はどんな人ですか?
まさに文武両道。
そしてどんな時でも笑顔で優しく接してくれる素晴らしい方です。
自分もまだまだ未熟ですが、常に背中を追い続けたい方です。
暖簾分け・正社員・アルバイト・パートのご応募・お申し込みはこちらからどうぞ!!


Copyright(c) 2015
SHIO-GENSUI All rights reserved.