奇跡の小松菜?!

皆様、こんにちは!

百姓のまっちゃんです!!

今日は、ビッグニュースです(^O^)

なんと、全力自然農園の小松菜を石川県羽咋市の学校給食で使っていただき

子供たちが食べてくれたんです!

自然栽培を始めてから、大将とも「子供たちにたべてもらいたいなあ」と話して

おりましたが、やっとこの日がやってきちゃいました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

子供たちが、うちの小松菜を食べてくれています!!!

ただ、ただ嬉しい!!!!!

こんなに嬉しいことはありません(^O^)

地元北陸の、「北國新聞社」さんと、「中日新聞」さんも今日の新聞で

取り上げてくれていました。

IMG_5132

IMG_5133

「奇跡の小松菜」は、大げさです。

木村さん、ごめんなさい(>_<)

でも、こうやって自然栽培のお野菜が学校給食で使われたことは奇跡的?

かもしれません。

子供の食事は、大人以上に大切だと思います。

今回の取り組みは「JAはくい」さんの自然栽培の取り組みから実現しましたが、

これが、日本中に拡がってくれることを願ってます!

素晴らしい!

 

また5月1日の給食に、小松菜を収めさせていただきます!!

感謝です。

嬉しい!!!!!!!!

農繁期。満喫中!

みなさま暖かくなりましたねー!

百姓のまっちゃんです!

IMG_5067

畑までの桜も満開!

綺麗でしょ?!

今年は、雨が降らなかったので桜も長いこと咲いてましたね(^O^)

IMG_5048

ただいまの、全力自然農園のお野菜は、小松菜と九条ネギです!

今回の小松菜も九条ネギも、いろんなお客様に声をかけていただいて、お買い上げ頂いています。

感謝、感謝です!!

IMG_5092

こちらは、レタスの苗!

IMG_5086

こちらは、茄子!!

IMG_5099

こちらは、稲の苗です!!!

いまのところ順調に、すくすく育ってくれています(^O^)

じゃがいもも、植えました。

ほかの野菜の種も、トマトにピーマン、じゃがいもと、種蒔きしました!

発芽が待ち遠しい毎日です。

IMG_5079

IMG_5078

今年は、全力グループのみんなが買ってくれた「ベジマスターくん」がいる

ので、がんがん仕事が進みます!

全力グループの、みんな本当にありがとうございます!!

いい仲間に感謝!

みんなと一緒に畑にいる気持ちです(^O^)

お礼のお野菜も、出来次第、順次送ります!!

最後に

田んぼの風景!

IMG_5073

田起こしをやってくれている河原ちゃんです!

お米は、初挑戦なので一緒にやってくれて本当に助かってます。

いいお米できるといいなあ。

 

 

 

苗づくり

こんにちは!

百姓のまっちゃんです。

今年もこの季節がやってきました!!

ドキドキの苗づくりの季節です。

今年は、初めてお米作りにも挑戦するので、ドキドキも2倍!

もちろんワクワクも2倍です(^O^)

と、いうわけでただいま全力自然農園は、お野菜とお米の苗づくりの真っ最中で、

大忙しなわけです。

お米作りは、前々からやりたいと思っていましたので、毎年お手伝いはしに行っていたので、できるとタカをくくっていたのですが、実際自分でやるとなると、これが大変で、畑と田んぼで、気が散って気が散って(>_<)

オオー!

これは、大変かも!!

って、思っていましたが、なんと神様のお導きか、手伝ってくれる仲間が!

じゃーん!

救世主の名前は、「八木くん」と「河原ちゃん」です!

八木くんは、「農業ルネッサンス」という自然栽培の冊子のボランティア募集を見て来てくれました。

河原ちゃんは、今年お米作りをする田んぼを紹介してくれた方です。

この日は、田んぼの畔をはがす作業をモクモクと、楽しそうに手伝ってくれました!

ちなみに八木くんは、この日筋肉痛になるほど頑張ってくれました(>_<)

また、河原ちゃんのお父さんは、お米農家さんでつよーい味方です!

みんなの協力のおかげで、第一目標の4月1日の「一粒万倍日」種蒔きすることができました!

願いがこもっていますので、しっかり育ってくれるはずです!

次の目標は5月3日に田植えすることです!!

 

田んぼは、こんな感じです。

一方、もちろん畑でも春夏野菜の準備が進んでいます。

夜の気温も上がってきたので、まずトマトや茄子、レタス類の種を蒔きました。

もうそろそろ芽がでる頃です!

 

現在の収穫は、菜の花です。

菜花が食卓に並ぶと、春を感じますよね?

日本人の食文化は、四季を敏感に感じ、自然に感謝できる。

いい国に生まれたな~と思います(^O^)

 

 

 

Ringbinder theme by Themocracy