本気の塩元帥ラーメンフランチャイズ募集ブログ

塩元帥による、これからラーメン屋になりたい人へのメッセージ

ラーメン業界に進む前に読む話

雰囲気と味

投稿日:2020年2月1日 更新日:

「味で勝負」と「味だけで勝負」は分けて考えなければなりません。
店の雰囲気がお客様に伝わり、その味を左右することもあります。

スタッフ同士の仲が悪いギスギスした店は、お客さまにとっても居心地が悪いものです。また、私語の多いだらしない店にも、人は集まってこないでしょう。

スタッフ同士の人間関係。
お客様はそれを味に上乗せして感じておられます。
”節度のある人間関係の良さ”
それこそが美味さを引き立てるスパイスとなるはずです。

塩元帥では「いらっしゃいませ」「ありがとうございます」などの3大原則はもちろん、スタッフ間のやりとりでも常に威勢のいい声を出させていただいております。
スタッフ間であっても、威勢のいい言葉や笑顔は活気を生み、そしてその活気によりお客様も笑顔になります。その結果、ご家族やご友人をお連れになってのリピートに繋がることもよくあります。

ラーメンの美味しそうな見た目、匂い、食感、味、それだけではなく快適な室温、キビキビとしたスタッフの動き、はつらつとした丁寧な受け答え、朗らかな表情や声、そのすべてが味を創り出している。
お客様はそれを求めている。
私はそう考えています。

・・・・・・・・
塩元帥関連情報
公式サイト
求人専門サイト
暖簾分け、その後…暖簾分け店主達のブログ
ラーメン屋になる第一歩!2時間セミナー

-ラーメン業界に進む前に読む話

執筆者:

関連記事

店長のスキルと繁盛の関係

同じ商品を販売する小売店でも、同じ業績とは限りません。 ラーメン屋も同じことがいえます。 立地など様々な影響を受けますが、同じレシピを持つ暖簾分け店においても、多くは店長のスキルによって売り上げが変わ …

ラーメン屋の”のれん分け”でトラブルを回避するためにすべきこと

ラーメン屋の”のれん分け”は、成功している店のノウハウをそのまま受け継いで独立する方法であるため、リスクを大幅に軽減できる優れたメソッドです。それでも、のれん分け後にトラブルになることは十分にあり得る …

店舗の中の気遣い

ラーメン店内部の気遣いについて、私の考えをお話し致します。 ・テーブル、椅子はパーソナルスペースがしっかり取れ、熱いメニューも安心して召し上がれる安定した造りにする。 ・油がつきやすい床は滑りやすいの …

2018年3月31日(土)これからラーメン業界を目指す皆様のためのセミナー|儲かる?やりがいはある?ラーメン業界の現実は?など

これからラーメン業界にチャレンジされる皆様向けのセミナーです。 真剣に打込める職業をお探しの方、最後の職場と考えている方々に対して ブログに載っていないここだけの話もご紹介させて頂きます!! ※質疑応 …

暖簾分けに至るまでの期間

独自のラーメンを創り出し、はじめから自分自身で店舗経営をする「独立開業」に対し、流行店のノウハウを受け継ぎ、個人事業で切り盛りしていくスタイルを「暖簾分け開業」といいます。 塩元帥では、正社員店長が自 …

このブログについて

このブログについて
皆様はじめまして。 このブログはラーメン業界で仕事をしようと考えている皆様のために塩元帥グループが書いています。 ラーメン屋はやりがいがある素晴らしい職業です。ぜひ皆様、努力を重ね、ラーメン業界に自分の居場所をつくって下さい。皆様のご活躍を心から願っております。

カレンダー

2020年2月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829