本気の塩元帥ラーメンフランチャイズ募集ブログ

塩元帥による、これからラーメン屋になりたい人へのメッセージ

ラーメン業界に進む前に読む話

お客様の変化に敏感になること

投稿日:

店を始める当初は、誰しもがむしゃらです。
丁寧に仕込みをし、調理に気を使い、店の隅々まで磨き上げ、笑顔で元気よくお客様にお声掛けをします。そこには最高の一杯を提供しようという気概、来店してくれたお客様への感謝が溢れ出ています。そういう店には少しずつ人が集まり、日が経つにつれどんどん軌道に乗ってくるでしょう。

そして、軌道に乗ると、これでもう大丈夫だという“安心感”という錯覚が芽生えてきます。すると気が緩み始めてしまいます。

ほんの少しのスープの温度変化。
掃除のやり残し。
冷暖房の温度管理の鈍化。
ラーメン鉢の片付けスピード。
私語。
臨時休業…etc.

それは小さなことかもしれません。
しかし、お客様は敏感です。

少しだけ味の落ちたラーメンは完食されず、
餃子も一皿に数個残り、
帰りに「美味しかったよ!」という言葉が聞かれなくなります。
アンケートにも不満のヒントは隠されています。

「あれ?前はいい店だったのに…」という失望が、変化としてどこかに必ず表れているはずです。

この変化に気付くのか気付かないのかが、大きな分岐点になるでしょう。

お客様の変化を見落としてしまうと、結果として少しずつ店の客足が落ちていってしまいます。

もちろん、事前に胆に銘じておけば、避けて通ることができます。
お客様が敏感である以上に、私達がお客様の変化に敏感であることを心がけたいものです。

・・・・・・・・
塩元帥関連情報
公式サイト
求人専門サイト
暖簾分け、その後…暖簾分け店主達のブログ
ラーメン屋になる第一歩!2時間セミナー

-ラーメン業界に進む前に読む話

執筆者:

関連記事

タイムラグを超えるラーメン屋

人間を含む動物は、目の前に食べ物があると、食欲が刺激されます。 また、人間は、テレビやネットなどで食べ物の画像を見たり、その話題を聞いたりするだけでも食欲がおこります。 そのような外部刺激によって生ま …

オリジナルラーメンを創れるようになろう

ラーメン屋独立開業を目指し修行する時、まず習得するのは、修行先のラーメンを正確につくる技術です。その店の味をレシピどおり再現することができれば、スタッフとして大切な人材になることができます。 その上で …

ラーメン屋の「暖簾分け」と「フランチャイズ」の違い

暖簾分けとフランチャイズの概略 ・暖簾分けとは、正社員として働いた人が店舗を授けられ、商標などを共有しつつ、円満な形で独立するシステム。 「暖簾(のれん)」とは、お店の商号・技術・格式・伝統・顧客・仕 …

臨時休業について

独立開業後、お客様ががっかりされる事柄として、味の不味さ、接客対応の悪さ、不潔さなどがございますが、それと同様に「臨時休業」が挙げられます。 定休日があるにもかかわらず、告知もなく臨時休業したとします …

店舗の中の気遣い

ラーメン店内部の気遣いについて、私の考えをお話し致します。 ・テーブル、椅子はパーソナルスペースがしっかり取れ、熱いメニューも安心して召し上がれる安定した造りにする。 ・油がつきやすい床は滑りやすいの …

このブログについて

このブログについて
皆様はじめまして。 このブログはラーメン業界で仕事をしようと考えている皆様のために塩元帥グループが書いています。 ラーメン屋はやりがいがある素晴らしい職業です。ぜひ皆様、努力を重ね、ラーメン業界に自分の居場所をつくって下さい。皆様のご活躍を心から願っております。

カレンダー

2018年9月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930